鯛ライフ

ライター鯛の活動レポート

グルメの友達がおすすめするホルモン屋に行ってきた話

こんばんは、鯛です。

f:id:tai_mijinko:20171121171720j:plain
この前グルメ通の友人とご飯に行った。

僕「店どこ行く?」
友人「今日は行く店決めてるから。」
僕「マジで!どこ行くの?」
友人「めちゃくちゃ旨いホルモン屋さん。予約しな入れへんくらい大人気のお店。」
僕「予約してくれてるん?」
友人「してない」
僕「しとけよ」

とりあえず店に向かう。
店に向かいながらどんな店なのかさらに聞く。

僕「何が美味しいん?」
友人「全部旨いよ。どのホルモンも鮮度がすごい。」
僕「新鮮なんやな。」
友人「『牛の踊り喰い』をイメージしてもらったらわかりやすいよ。」
いや、想像できひんよ。
牛が大暴れしてる絵しか見えてこないから。

店に到着。
平日だったということもあり奇跡的に入れた。

店内はほぼ満席。
すごいいい雰囲気で人気店なのも納得できる。

友人は常連らしくて、店員さんに「とりあえずいつものあれ」って言って頼んでた。
こんな大賑わいの人気店で、「いつものあれ」で注文通るのかっこよすぎるやろ。
友人が遠藤憲一に見えた瞬間だった。

僕「この店よく来るん?」
友人「うん、大学の頃働いてたしな。」
アルバイトかい。
俺の遠藤憲一返せよ。

友人「店長に頼んだら、『牛を捌くところ』見せてもらえるけどどうする?」
いやどうもしいひんよ。食事前に絶対見たくない景色やわ。

頼んだホルモンが到着。
店員さんがホルモンの部位を説明してくれる。
「これは『牛さん』の小腸で、こっちは『牛さんの』横隔膜。これが『牛さん』の頰肉です。」
この店では、食に感謝するために牛のことを『牛さん』と呼ぶらしい。
いや変に愛着湧いて食べ辛いわ。僧侶のような「いただきます」が出たもん。

友達が率先して焼いてくれる。
僕「ありがとう。」
友人「ええよ!俺焼くの好きやし!会社でも全員の分焼いてあげてるから!」
焼いてあげてるんじゃなくて焼かされてるんやろうな…下っ端やから…。
ちょっと切なくなった。

お肉は新鮮でめちゃくちゃ美味しかった。
少しだけ『牛の踊り食い』の意味が分かった気がする。

f:id:tai_mijinko:20171121171833j:plain
ごちそうさまでしたm(_ _)m